Recent Article

2017/11/20

TNR

三浦市に強風が吹くなか今日はTNRをすべく捕獲に行ってきました。寒い❄️風が痛い!夏前からずっと関わっている某港と、ここ数ヶ月お手伝いをしている別の港…大きな現場2つの掛け持ちという強行です。私たちの活動は主に飼い主のいない猫の不妊手術なのですがそんな場所に必ず居るのが子猫外の暮らしは過酷なのでチャンスがあればお家をさがしてあげたい…いや、もう保護する場所なんてみんなとっくに限界を越していますそれでも保...

2017/11/19

市民まつり

11/19日曜日、北風の吹く中…市民祭りに初参加してきました。野良猫を取り巻く環境を少しでも良くしたい外で暮らす猫たちを少しでも減らしたいそんな気持ちで日々活動している私達ですが、そのためにはどうしたら良いのか市民に知ってもらわないと!という事で市民まつり参加を決意。しかし野良猫啓発活動だけではなんだか怖そうで人が来ないかもしれないので^^;同じ三浦市でソーイングボランティアをしている三浦ソーイングオハナ...

2017/11/16

!お願い!

里親として、ももいろねこから保護猫を引き取って下さった方、そして猫を飼っていらっしゃる方全てにお願いです。昨夜、とても悲しく、信じたくない内容の手紙が届きました。昨夏、TNRの最中に保護し、里親さんに託した、一匹の猫が死んだと…しかも車に轢かれて。あんなに約束したのに。完全室内飼いにして、絶対に外には出さないと。この子はもう生きていません。まだ1歳半でした。これから20年近く生きられたはずなのに。...

2017/11/10

ランちゃん親子のこと②

ランちゃん親子のお話の続きです。すったもんだありましたが、とにかくランちゃんは避妊手術。その後、Mさん宅で子ども達に再会しました。子どもは2匹ともメスで、サビ柄(カンナ)とキジ白(デイジー)。(手術してもお乳は出ます)子ども達は目薬が必要でしたが、幸い、それ以外は健康でした。1キロに満たないくらいの、小さな子猫は里親さまを募集すればたいてい応募があります。特にキジ白のデイジーはとても可愛くて(写真写...

2017/11/01

ランちゃん親子のこと①

ランちゃん親子は、とある港で子育て中のところを保護した母子3匹です。ランちゃんはとても有名な猫でした。右手が過去の骨折によって折れ曲がり、かたまってしまっていたからです。肉球を地面につくことができず、人で言うなら肘で歩いたり走ったりしながら、一生懸命子育てしていました。彼女はとても賢い母猫。いつも、とても上手に子猫を隠して、安全に気を配っていました。赤丸の中にランちゃんがいます。その視線の先には…...