終生飼育…

category - 猫との暮らし
2018/ 04/ 13
                 
20180413095841a0d.jpg


201804130959096e9.jpg


先日のTNRの依頼は、ご近所で2匹の猫にエサをあげていた方が老齢の為、施設に入ってしまったので残されてしまった猫達の不妊手術をしてあげたいとのご相談でした。

可哀想なのでエサをあげたいが、あげるからには不妊手術もしなくてはとのことでした。

まだ一歳にもなっていない幼さの残る可愛らしい茶白くんと白サバくんでした。

兄弟なのかな?

面倒を見ていた方はもう居ない空き家で2匹寄り添い生きているようでした。

たまたまご近所にこの子達を気にかけて下さる方が居なかったどうなっていたんだろう…

今後はNさんがエサをあげて下さるとのことなので安心しました。



その数日前のTNRのお手伝いは80代のご夫婦がエサをあげて下さっている3匹のメスの黒猫達でした。

20180413100025e10.jpg


20180413100116693.jpg


2018041310013921c.jpg


昨年の秋生まれで人馴れしていて、すぐにでも家猫になれそうな感じの子達でした。

このご夫婦が以前飼っていた猫は20年以上生きしたそうです。

今、面倒をみている黒猫達が20年生きたとしたら、このご夫婦は最後までお世話したくても出来ない可能性が高いのではないのかな…と思われました。

そこで黒猫達の里親さんを見つけることをご提案させて頂いたのですが、黒猫達が居なくなると寂しいのでそのまま庭に居させる選択をされました。

里親探しをするのはご夫婦が面倒をみれなくなった時で良い、その時は黒猫達を連れて行ってくれと言われました。

里親探しはそんなに簡単なことではなく、成猫になってしまえばなお厳しくなります。

その時になってから引き取ることはしてあげたくても出来ないと思います。

可愛いくて手離したくない気持ちは良くわかります。

でも可愛いと思って下さるなら、終生飼育が出来るのかを良く考え、その猫達が一生幸せに安心して暮らせるようにもう一度良く考えて頂けたらと思います…

by m
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント