母猫TNRと子猫保護

category - 保護猫
2018/ 06/ 11
                 
20180611120724b20.jpg



先日天国へ旅立ったウルと同じ場所からまた子猫3匹が保護され届けられました。


20180611120918775.jpg



3匹ともひどいヘルペスに感染しているため上瞼と下瞼が癒着し目がまったく開かない状態でした。


201806111210378f8.jpg


(母猫はTNRが済み今後も面倒をみてもらえることになっています)


それでも外にいる間は母猫が一生懸命に育てていたこともあり、ポンポコのお腹をして太っていたので生きる体力はありそうです。

今は病院での治療とお家でのケア、投薬の日々が続いています。

病院では癒着を防ぐため、細い綿棒で癒着した部分を剥がす処置をしています。

それはとても痛い治療で毎回血が滲みます。

それでもそれがこの子達の将来にとって光を奪わないことになります。

見ていられないほどですが子猫達は頑張っています。

先生はしっかり治療をすれば必ず治ると言ってくださっています。

2018061112131654c.jpg



2018061112142978e.jpg



この子達はこんなに辛いであろう状態なのにとても明るく、朗らかな性格に加え、お膝の上に必死に上がってくるような甘々の甘えん坊です。

この兄妹の仮名は、オスが『ロア』と『ナル』、メスが『リノ』です。

ロアは最高のという意味だそうです。
可愛さでもロアは最高なんです!

ナルは波。幸せが波のように繰り返し訪れますようにとありました。
どうかそうなりますように!

リノは光り輝くとか結び付くなどの意味があるそうです。
リノが良いご縁に結び付きその猫生が光り輝くようにと願いを込めて!


201806111216324e1.jpg



元気になったらこの子しかいない!って思ってもらえるような里親さんを探そうね!


by m
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

野良猫子猫がいます
そちらの電話番号が調べても分からず、こちらにコメントさせてもらいました。昨夜、2018.6.13(水)三浦市の三戸海岸(初声漁港)のよく野良猫がいる高い網の下で子猫の鳴き声がし、のぞいてみると生後3ヶ月位の白地にキジっぽい柄の子猫がいました。
私は釣りで週に1、2度あちらに行き、野良猫にも毎回少し触れ合っていますが3日前にはいなかったと思います。あのような小さな子猫は初めて見ました。
あちらはカラスの外敵も多くおそらく子猫では生きていけないと思って連絡させてもらいました。エサをやろうと手を伸ばしましたが怖がり狭い奥に入って行ってしまいました。何も出来ず申し訳ありません。
No title
コメントありがとうございます。

今日の午後、行ってみましたが、子猫は見当たりませんでした。
どこかへいなくなってしまったのか?
探した場所が違うのか?
その後、子猫を見かけられましたか?
次回、釣りにいらした時に子猫を見たら、すぐ下記のメールアドレスにお知らせください。

三戸浜は一昨年全頭の手術、子猫の保護をしている場所です。
ですから子猫がいたとすれば、ここで生まれたのではなく捨てられた可能性が高いと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます