FC2ブログ

        

新しい家族に!

category - 里親様決定
2018/ 06/ 29
                 
20180629102921dc3.jpg


5月7日のブログで里親募集をさせていただいていた子猫4匹は、みんな新しい家族として迎えていただき、とても幸せに暮らしています!


20180629103045ae3.jpg


20180629103144137.jpg


茶トラの女の子と三毛の女の子は、
Hさん宅へ。

昨年、ニーナちゃんをHさんのご実家へ迎えていただいていたご縁もあり、安心してお任せすることが出来ました。

いつもふたりのお写真をたくさん送って下さるので、私も一緒に成長を見せていただけて、とても嬉しいです!



20180629124256e6b.jpg


(先代ボルボくんの写真と一緒に!)

20180629124530a64.jpg


2018062912410803b.jpg


20180629124210b97.jpg


もう一匹の茶トラの男の子とキジの男の子はKさん宅の家族として迎えていただけました。

先住猫さん達も見守ってくれる中、たくさん遊んで、たくさん食べてちょっとお兄さんっぽい顔つきになってきたみたいです。



どくだみが生い茂るあの場所にあった、汚れた青い箱の中で、4匹寄り添っていた姿を今も思い出します。

201806291248302c8.jpg


ボルボがみんなの一番前にいて『シャー』って威嚇して頑張っていたよね。

20180629124956c0d.jpg


あのままあそこに居たら何匹生き残り、野良猫として何年生きれたのだろう…




健康なメス猫であれば、妊娠もするし、出産もします。

子猫が生まれてから焦る方もいれば、生まれた子猫が次の日に死んでしまっても『仕方ないね…』と言われる方もいます。

『うちでは面倒はみられないので引き取ってほしい』といつも言われるけれど、ボランティア活動をしているからといって特別な保護場所があるわけではなくて…

みんな引き取って幸せにしてあげたいけれど…
そこまで出来る力もなくて…

面倒をみられないことは、子猫が生まれる前から変わらない現実なら、妊娠する前に不妊手術を受けさせてあげてもらえたらと思います。

堕胎手術になるのもとても悲しいです。

お腹を空かせた野良猫にご飯あげて下さるのはとても優しい気持ちなんだと思います。

その気持ちにちょっとプラスして、不妊手術を受けさせていだけたらと思います。

キャットフード数個分の費用で不妊手術を受けさせて下さる先生もいらっしゃいます。

ご近所にそんな状況になってるいるエサやりさんが居たら不妊手術を勧めてみて下さい。

みんなで気にしてあげられたら、不幸で可哀想な猫が居なくなる日が来るかもしれないと思うのです。




可愛い4匹の子猫達を迎えて下さり、最高の幸せをプレゼントしてくれた里親さんに心から感謝致します!


by m
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント