FC2ブログ

        

春生まれ若猫のTNR

category - TNR
2019/ 10/ 14
                 
20191014210815c74.jpg



淡く綺麗なアメショー柄の女の子
里親募集が出来ていたら、きっとたくさんの応募があったと思います…


同じ柄の女の子が3匹います。



20191014211129f80.jpg



ここでの今回のTNRは、5匹でした。 


春に保護をした子猫は12匹でした。




今の時期は、毎年、早朝、夜と時間を問わず、捕獲があります。


成長した、春生まれの若猫達のTNRです。


春に保護しきれなかった子猫達は、成長を待って不妊手術をしています。


保護してあげられなかった子達に、せめてしてあげられることは、不妊手術です。


リリースする時は、春の時分に、もう少し早くこの子達を見つけられていたら…


まだ小さく里親さんが決まる可能性も多く、躊躇せず保護していたかもしれない…

今頃は、どこかのお家の子になって、安心して暮らしていたのかな…


といつも思ってしまいます。


見つけた時には、すでに人に馴れさせるには、時間が必要だったり、もうかなりの頭数を保護していたりと、どうしても保護に踏み切れないことがあります。


どうして保護出来ないのか、と酷い言葉を使って怒鳴られることや、がっかりされてしまうこともあり、とても悲しい気持ちになります。




ももいろねこは、本当は保護が出来るほどの力はないです…




発足当時のような、勢いに任せた保護も出来なくなって来ていると思います。


それは、色々な事情で里子に出すことが出来ない猫達の頭数が増えてきたこともあります。




この春は、子猫の預りさんを引き受けてくださった


ymママさん


Sasa Ciggさん


そして先住猫さんの小町ちゃん


の力が大きかったです。




けれど、20匹もの子猫のお世話の疲れか、小町ちゃんが体調を崩してしまいました。


小町ちゃんには、とても負担をかけてしまっていたようです…


ごめんね、ありがとう…


早く元気になってね。


先住猫さんのことを、もっと考えるべきだったと反省です…





保護出来ないのであれば、生まれる前に、生ませない、生まなくてよいようにしてあげること。


やはりそれしかないとリリース後、走り去って行く若猫達を見送りながら思うところです…





春に手術した猫達は、みんな元気です!


20191014212134f54.jpg




by m
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント