FC2ブログ

        

苦渋

category - TNR
2017/ 12/ 20
                 

先日、僅かな時間をぬって保護白猫リリィ達の出生地に行ってきました。

ここにはTNR済の大人猫数匹の他に春生まれであろう若猫二匹が居ます。

白猫達はたまたま運良く3匹保護できましたが、
残してきた黒猫、黒白猫は色々な事が重なり保護出来ず、時期がきたら不妊手術をしようと苦渋の決断をしました

それが正しかったのか





餌をくれるのはおじいさん

野良猫の不妊手術代金を払うなんて奇特な方もいません(この場所のTNRには皆様の寄付を使わせていただきました)

この場所を知ったのは庭で猫が死ぬので困っていると言う人伝ての近所の方からの相談でした

庭で死なれたら困る…そうですね…

なんとも言えない気分です

とにかくもう増やすわけにはいかない

そんな思いでこの夏大人猫たちをTNRしました

そして先日
寒い風が吹く中丸まって座っていた、
まだすこし小さなこの子達を見てこれで良かったのか、切なくなりました

何が正しいのか

幸い餌をくれるおじいさんは猫たちが可愛いくて仕方がないとおっしゃっています。
おじいさんの不在中に捕獲をしてしまったため、心配して電話をくれました。これからもご飯をあげてくれるようにお願いをして黒猫、黒白猫は不妊手術を施しリリースしました。

私個人は、TNRが私達にできる精一杯の事だと考えています
保護ありきの活動はシェルターも持たない私達のような小さな力では無理です

場所があれば
余裕があれば

もちろんおうちを探してあげたい

しかしながら

慣れている慣れていない

月齢

置くスペース

家族の理解

色々な事情で全てを救うことは叶いません

言い訳ですね💦

私は猫は大好きですが、外で猫を見る日がいつかなくなり、全ての猫が室内で適切に飼育されるように願っています。

※そんな状況でもメンバーのMさんは今年だけで
約40匹もの子猫達を保護し里親様に譲渡してくれました!
数えてビックリでした💦
(後日再確認したところ、40匹というのは里親様が見つかったコのみの数で、状態が悪く里親募集できていないコ、なかなか縁がないまま大きくなった子を含めるとなんと60!?)

メンバーのRさん宅でも保護してくれていますし、数は及びませんがもちろん我が家も💦

みんな自分がやれるギリギリのところで踏ん張っています

私達が多頭崩壊するわけにはいきませんから
猫たちが清潔に安全に暮らせるように最大限気を配っています



最後にお願いです

可哀想な猫を見つけたら
ご自身が何を出来るのかをまず考えてください
ボランティアに連絡をすれば解決ではありません
私達もみなさんと何も変わらないのです
自分が出来る事をした上での相談でしたら
出来る限り私達も協力します!

by Y

お手数ですが、2~3回ポチッと押して、私たちの活動を応援してください!
よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント